移動・滞在

フィンランドの交通は正確で快適です。ヘルシンキ空港からサヴォンリンナへ飛行機で飛べば1時間で到着します。もし、ちょっとだけ冒険をしてまたフィンランドの普通の生活に触れたいなら、列車やバスがお勧めです。
ヘルシンキ駅からサヴォンリンナまで列車で行く場合、一度だけ乗り換えがあります。フィンランドの鉄道は時間が正確、駅もそれほど大きくないので乗り継ぎも手間がかかりません。食堂車でコーヒーを片手に車窓からの眺めを楽しむことができます。Intercityという特急の中では、wifiが使用ができます。大よそ、5時間くらいで到着します。
バスで行くなら、ヘルシンキ駅から歩いて5分のバスステーションより直行バスが出ています。時間は乗り換えがない分、列車より若干早く着きます。運賃は時期によりますが、列車より安いことが多いようです。
行き方やチケットの取り方は全てアドバイスをします。森と湖の旅から、始めてみませんか?

サヴォンリンナは、フィンランドの湖水地方の中にあります。どこからでも湖と遠くまで広がる森が続いています。宿泊については、ホテル以外の選択肢がたくさんあります。B&B、コテージ、ゲストハウスなどが湖の近くに点在しています。また、タイミングさえあれば、フィンランド人の家庭の一部屋に泊まれるかもしれません。ご要望に合わせて、UEFと手配を進めていきます。(この場合、現地での宿泊費の支払いが生じることがあります。)
サウナは必須! 日本ではエレクトリックサウナやスチームサウナが主体ですが、フィンランド語でサブサウナと呼ばれるスモークサウナも体験してみてください。昔ながらのスモークサウナは、数時間かけてゆっくり空気を温めていきます。一度温まったサウナ小屋で数分過ごせば、体が芯から温まります。場所によっては、そのまま湖へ。ひと泳ぎしたあとまたサウナに入る。これがフィンランド式サウナです。